テクニカル・イラストレーション、画像編集、ページレイアウト、プレゼンテーション全てを1つのプログラムに搭載したWindows版総合グラフィックソフト
HOME >Canvas / グラフィックソフト >特長 >ページレイアウト・テキスト

Cavnas / テキスト・ページレイアウトツール

ページレイアウト作業に必要な優れたテキスト編集機能が備わっています。
Canvasのパブリケーション環境では、ワードプロセッサソフトに近い快適さで作業を進めることができます。

リンクマネージャ

▲画像上にリンク先を指定する為の領域として
長方形を描きリンクマネージャでホットスポットに変換する。

ハイパーリンクをドキュメント上に追加して、インターネットやイントラネット上のファイルやWebページにジャンプさせることができます。また、ドキュメントの画像上にホットスポット(画面上でリンクされた部分的な領域)を作成し、PDFファイルとして書き出せます。

テキストの回り込み

▲テキスト・ページレイアウト
  機能でパンフレットを作成

オブジェクトの周囲にテキストを回り込ませたり、オブジェクトの内側にテキストを挿入したりすることができます。

テキストのはねつけ

オブジェクトを避けてテキストを周りに配置するためには、はねつけ設定を適用します。オブジェクトとテキスト間のスペースを指定することができます。

コラムガイド

コラムガイドを使って段組を自由にレイアウトすることができます。
1ページに複数の段落を配置することが出来、一般的なワードプロセッサよりも高い自由度を備えています。

文字のスケール(縦・横)

文字の縦および横の拡大/縮小率を指定することができます。

行間隔・文字間隔の調整

行間隔、文字間隔を設定すると間隔を狭くしたり広くしたりすることができます。 ポイント入力による微調整も可能です。

パステキスト

▲弧の線上(パス)にテキストを結合

円、多角形、弧などのベクトルオブジェクトのパスに沿って、テキストを入力することができます。

入力後のテキストは、パスに沿った移動、反転、ベースラインの移動が可能です。

縦書き

縦書きテキストを入力することができます。

テキストフォームフィールド

テキストフォームフィールドでテキストを作成すると、Tabキーを押してフィールドを移動しながらテキストを入力することができます。テキストフォームフィールドオブジェクトを含むドキュメントをPDF形式で書き出すとPDFフォームの入力/編集可能な横書きテキストフィールドになります。

テキストのパス化

▲テキストをパスに変換し、形状やサイズを調整
  最後にグラデーション色で塗る

テキストをパスに変換することにより、テキストオブジェクトからベクトルオブジェクトへと属性を変更することができます。

ベクトルオブジェクトに変更すると、その分使えるツールが増えて自由度が増す為、デザインワークに広がりがもてます。

マスターページ

マスターページを含んだ複数ページドキュメントを作成することが出来ます。 全てのページに共通する項目をマスターページに設定しておくことで、効率的に作業が行えます。

背景インク

テキストオブジェクト、テキスト選択範囲の背景に適用されるインクです。

テキストフレームインク

テキストオブジェクト、テキスト選択範囲の境界枠に適用されるインクです。

ページTOPへ

お問合せ・資料請求